桜も咲いて、もう春♪
そろそろ衣替え~と思っていたら、出て来た!
もう、着ない(着れない)服の山(笑)

タンスの肥やし

いつもなら、ブランド・古着の買取の「ブランデュース」で買取してもらうところですが、今回は、他のところで良いお店ないかなぁと、探してみました。

宅配買い取り『マヒナ』

口コミで気になったのがマヒナ。
レディース向けの服とキッズ向けの服の買い取りを主にしているリサイクルショップで、「高価買い取りしてもらえた」と話題になっていました!

調べてみたら、マヒナでも、人気ブランドは高価買い取り、査定手数料、送料は一切無料とのことだったのですが、ブランド・古着の買取の「ブランデュース」での買い取りに慣れていると、気になることがチラホラ。
具体的には、この3点です。

マヒナとブランド・古着の買取の「ブランデュース」比較

比較してみたら、やっぱり、いつも通りブランド・古着の買取の「ブランデュース」にしようかなぁ・・・と思える結果になりました(´・ω・`)

難点①:最低買い取り枚数がある

マヒナでは、買い取りは10着以上から。

バーバリーやヴィトンなど、ハイブランドの服やバッグなら、1点からの買い取りも受け付けてくれるそうですが、事前確認が必要です。

私の洋服たちは、デパートや駅ビルに入っているようなミドルブランドが多いため、売れそうな綺麗な状態の服10着を集めるのは、ちょっと面倒そうです。

洋服を箱に入れる

ブランド・古着の買取の「ブランデュース」の場合は、枚数制限がありません。
しかも、何度査定依頼しても無料です。
なので、「この服、捨てるには持ったいないけど、どうしよう~」と思う服が数枚出たら、すぐに査定に出してしまいます。
この方が部屋がすぐに片付くし、はやく売ってしまった方が高値がつくことが多いので、おすすめですよ♪

難点②:メールで査定依頼

ブランド・古着の買取の「ブランデュース」は買い取り申し込みが専用フォームからできます。
直接のやり取りはないものの、申し込みフォームが整っていると、不備がないか、漏れの確認ができるため、初めての時でも安心して利用できました。

ところが、マヒナの場合は『メールを送って、申し込み書を印刷・記入して、配送』。
基本的な流れはブランド・古着の買取の「ブランデュース」と同じなのですが、一方的に申込みをしているような気分になりました。
本当に、内容に間違いなくメールが出来ているかなど、心配性の私には向きません。

パソコントラブル

難点③:マヒナは返送料が有料

これが最大のネックでした。
「着ないかも」と思う服でも、買い取り金額が0円だったら手元に置いておきたいってこと、ありますよね。
なのに、マヒナは返してもらうのにお金がかかる・・・
もう、送った品物は諦めるしかないですね。

でも、ブランド・古着の買取の「ブランデュース」なら、返送料も無料です!
「値段はついたけど、納得いかない」とか、「やっぱり着たい」とか、「これだけ売って、後は返して欲しい」とか、わがままな要求にも無料で対応してくれます♪
優柔不断な私には、もってこいのサービスです♪

洋服を持つ女の子
>>キャンセル無料☆ブランド・古着の買取の「ブランデュース」